FC2ブログ

ボートレース住之江予想のカテゴリ記事一覧

競艇ライブ・リプレーで楽しみたいあなたに・予想展開まで

カテゴリ:ボートレース住之江予想

ボートレース住之江予想のカテゴリ記事一覧。競艇ライブ・リプレーで楽しみたいあなたに・予想展開まで
No Image

2018-01-06 ボートレース住之江予想
住之江ボートレース第56回全大阪王将戦1/6(土)5日目は準々優日。9Rから12Rまでの4レースで、3着までに入った選手が6日目の準優に進出できる。4日目を終わった時点での得点トップは松井繁で、2度目の1枠インをうまく活用した。パワー自体も力強くなり、Vロード一直線か。惜しくも2位になった木下翔太だが、レースリズムは上々。勝ち進んで行けばまだチャンスはある。そして3位は田中信一郎、渡邊雄一郎が並び、とも...

記事を読む

No Image

2018-01-02 ボートレース住之江予想
住之江ボートレース第56回全大阪王将戦1/2(火)開門時間10:00今年の王将戦は1月2日から1月8日までの7日間開催。長丁場だが、初日、2日目にWドリーム戦。さらに準々優システムを採用。つまり、予選は4日間で5日目が24名による準々優、6日目が12名による準優戦、そして最終日が優勝戦となる。準々優、準優とも3着に入れば次のステップに進める方式で、3連単が大いに盛り上がる。初日ドリームはイン松井に対して、西村...

記事を読む

No Image

2017-12-24 ボートレース住之江予想
いよいよクライマックス、頂点の戦いが始まる。堂々の得点トップは桐生順平。去年は5着だったが、今年はすべてのピースが揃い、賞金王というビッグなパズルが完成に近づいている。強敵はこの大舞台で3走とも0台のSを決めている井口佳典か。それとも沈着冷静な峰竜太か。さらにパワー急上昇の石野貴之も4年連続のファイナルである。今年もグランプリにふさわしい役者が揃い、心躍る決定戦となった。12Rグランプリ優勝戦」出走...

記事を読む

No Image

2017-12-23 ボートレース住之江予想
SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ23(土)開門時間12/20(水)~12/24(日)9:302nd2日目で勝利したのは、ともに1枠の毒島誠と桐生順平だったが、2着が石野貴之、菊地孝平と6枠が絡み、好配当となった。本日5日目(2nd3日目)はいよいよ予選ラストとなるが、例年のボーダーである21点を基準にすると、桐生、井口、毒島、峰はほぼ安全圏かも知れない。シリーズは本日準優戦。得点トップは新田雄史でVロードまっしぐ...

記事を読む

No Image

2017-12-21 ボートレース住之江予想
12/21(木)開門時間12/20(水)~12/24(日)9:30レース展望いよいよトライアル2ndに突入。3日目から5日目までの3日間、「最強を決める 水上の頂上決戦」を目指し、白熱の得点争いが繰り広げられる。好枠を占める賞金ベスト6に対し、トライアル1st突破の6選手が挑戦する形だが、やはり石野貴之、峰竜太の1枠二人がレースを引っ張る。シリーズの2日目ハイライトは今村豊の連勝。5コース、2コースからまくり急襲し、全盛...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

住之江ボートレース 第56回全大阪王将戦 田中はパワー的には不満も、インSと怪腕さばきで持たせそう


第56回全大阪王将戦

1/6(土)
5日目は準々優日。9Rから12Rまでの4レースで、3着までに入った選手が6日目の準優に進出できる。

4日目を終わった時点での得点トップは松井繁で、2度目の1枠インをうまく活用した。

パワー自体も力強くなり、Vロード一直線か。惜しくも2位になった木下翔太だが、レースリズムは上々。勝ち進んで行けばまだチャンスはある。

そして3位は田中信一郎、渡邊雄一郎が並び、ともに準々優の1枠をゲットした。


■明日の「5R住之江ファイブ」出走表■
電投締切/12:42
[1]丸岡 正典 A1
[2]原田 智和 B1
[3]渋谷 明憲 B1
[4]松本 一毅 B1
[5]河野 主樹 B2
[6]藤井  徹 A2
※[ ]は枠番です。

丸岡はいつもの快速イメージではないがある程度仕上がっている。住之江ファイブは負けられない。原田が順走スタイル確立。渋谷は前づけの藤井に抵抗か。
1-2 1-3 1-6 2-1 3-1


「9R準々王将位戦」出走表■
電投締切/14:44
[1]渡邊 雄一郎 A1
[2]濱本 優一 A1
[3]権藤 俊光 A2
[4]山崎  郡 A1
[5]原田 智和 B1
[6]沢田 昭宏 B1
※[ ]は枠番です。
渡邊はかなりパワーアップしている。展示タイム的にも常にトップで満足の表情。山崎はカド④コースからまくり差し急追。濱本、権藤はコースを生かしたい。

1-2 1-4 2-1 4-1 2-4 1-3

「10R準々王将位戦」出走表■
電投締切/15:18
[1]田中 信一郎 A1
[2]秦  英悟 A1
[3]石野 貴之 A1
[4]渡部  悟 A2
[5]繁野谷 圭介 A2
[6]雑賀 勇貴 B1
※[ ]は枠番です。

田中はパワー的には不満も、インSと怪腕さばきで持たせそう。問題は石野の取捨で、もまれると下がる足色。実戦パワーは秦が一番良く、差し切りは好配。

1-2 1-3 1-4

「11R準々王将位戦」出走表■
電投締切/15:52
[1]木下 翔太 A1
[2]吉永 則雄 A1
[3]湯川 浩司 A1
[4]日笠 勝弘 B1
[5]丸岡 正典 A1
[6]上條 嘉嗣 A2
※[ ]は枠番です。

木下は惜しくも得点2位。念願のオール大阪制覇にはまだチャンスがあり、イン全力疾走。吉永が順走して好位粘る形か。湯川は再調整してパワー一発!

1-3 1-5 1-2 1-4

「12R準々王将位戦」出走表■
電投締切/16:29
[1]松井  繁 A1
[2]笠置 博之 B1
[3]中村 魁生 B1
[4]三宅  潤 A1
[5]新田 智彰 A2
[6]福田 宗平 B1
※[ ]は枠番です。
1-5 1-4 1-2 1-3

松井はここに来てパワー本格化。得点トップでVロード先頭を走っている。準々優の中では比較的走りやすい相手。笠置はパワーを生かして順走。三宅が良化。
スポンサーサイト

住之江ボートレース 第56回全大阪王将戦 1/2(火)


第56回全大阪王将戦

1/2(火)


開門時間10:00



今年の王将戦は1月2日から1月8日までの7日間開催。
長丁場だが、初日、2日目にWドリーム戦。さらに準々優システムを採用。

つまり、予選は4日間で5日目が24名による準々優、6日目が12名による準優戦、そして最終日が優勝戦となる。

準々優、準優とも3着に入れば次のステップに進める方式で、3連単が大いに盛り上がる。初日ドリームはイン松井に対して、西村-太田のダッシュ連動。1億円機の太田に注目か。


「5R住之江ファイブ」出走表

電投締切/12:43

[1]山崎  郡 A1
[2]井手 良太 B1
[3]土井 祥伍 B1
[4]佐々木 翔斗 B1
[5]大山 大我 B2
[6]向  達哉 A2
※[ ]は枠番です。

「ずっとワースト機を引いている」と嘆いていた山崎がエース12号機。
しかもインが強い住之江ファイブで1枠と快勝の条件は揃った。向は前づけが第一条件か。

1-2 1-6 1-3

1-234-6

「12R王将ドリーム」出走表

電投締切/16:29

[1]松井  繁 A1
[2]湯川 浩司 A1
[3]渡邊 雄一郎 A1
[4]西村 拓也 A1
[5]太田 和美 A2
[6]木下 翔太 A1
※[ ]は枠番です。

松井はもうひとつ力感を欠いたが、ここまでたっぷり時間がある。
太田が1億円機を引いてさすがに力強い動き。西村のカド戦注目。
湯川は時間がかかりそう。

1-5 1-3 1-2 1-4

1-流しー5 

毒島  誠 が捲くり決まるか?

いよいよクライマックス、頂点の戦いが始まる。
堂々の得点トップは桐生順平。去年は5着だったが、

今年はすべてのピースが揃い、賞金王というビッグなパズルが完成に近づいている。

強敵はこの大舞台で3走とも0台のSを決めている井口佳典か。

それとも沈着冷静な峰竜太か。

さらにパワー急上昇の石野貴之も4年連続のファイナルである。

今年もグランプリにふさわしい役者が揃い、心躍る決定戦となった。


12Rグランプリ優勝戦」出走表■

電投締切/16:34

[1]桐生 順平 A1
[2]井口 佳典 A1
[3]峰  竜太 A1
[4]石野 貴之 A1
[5]毒島  誠 A1
[6]菊地 孝平 A1
※[ ]は枠番です。

桐生が大きな流れに乗っている。この組み合わせは3対3の進入になりそうで、
②コース井口を壁にしてしっかり逃げそう。
その井口は強気の攻めで峰に差し場。


1-5 5-1 5-6 2-3 4-5




桐生は2連続1枠と大きな流れが来ている。

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ
23(土)

開門時間12/20(水)~12/24(日)9:30


2nd2日目で勝利したのは、ともに1枠の毒島誠と桐生順平だったが、2着が石野貴之、菊地孝平と6枠が絡み、好配当となった。

本日5日目(2nd3日目)はいよいよ予選ラストとなるが、例年のボーダーである21点を基準にすると、桐生、井口、毒島、峰はほぼ安全圏かも知れない。

シリーズは本日準優戦。得点トップは新田雄史でVロードまっしぐら。2位田中信一郎、3位湯川浩司と大阪勢も頑張っている。


「11Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/15:50

[1]峰  竜太 A1
[2]菊地 孝平 A1
[3]毒島  誠 A1
[4]井口 佳典 A1
[5]原田 幸哉 A1
[6]白井 英治 A1
※[ ]は枠番です。

峰が再度の1枠。これはもう信頼するしかないが、菊地、井口と強S一発があり、
しっかり踏み込む必要がある。
特に菊地はトップ級の足色。井口も単級評価。

1-2 2-1 1-3 3-1



「12Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/16:34
[1]桐生 順平 A1
[2]石野 貴之 A1
[3]寺田  祥 A1
[4]森高 一真 A1
[5]茅原 悠紀 A1
[6]松井  繁 A1
※[ ]は枠番です。

桐生は2連続1枠と大きな流れが来ている。
ここを逃げれば決定戦の1枠が手に入る。
石野はようやくパワーアップ。苦手な②コース克服へ。寺田以下は接戦。

4-5 6-4 4-6 1-3-2 1-2-3 1-2-6

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズいよいよトライアル2ndに突入。3日目から5日目までの3日間、



12/21(木)

開門時間12/20(水)~12/24(日)9:30


レース展望

いよいよトライアル2ndに突入。3日目から5日目までの3日間、
「最強を決める 水上の頂上決戦」を目指し、白熱の得点争いが繰り広げられる。

好枠を占める賞金ベスト6に対し、トライアル1st突破の6選手が挑戦する形だが、やはり石野貴之、峰竜太の1枠二人がレースを引っ張る。

シリーズの2日目ハイライトは今村豊の連勝。5コース、2コースからまくり急襲し、全盛時を彷彿させるスピード戦に拍手喝采。



「11Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/15:50

[1]石野 貴之 A1
[2]桐生 順平 A1
[3]井口 佳典 A1
[4]毒島  誠 A1
[5]松井  繁 A1
[6]森高 一真 A1
※[ ]は枠番です。

引いては行けない7号機と言っていた石野だが意外にも「良くなった」と。
インしっかり踏み込む。
桐生の実戦パワー強烈で差し切りも五分。
井口も仕掛ける。

1-5 1-6 5-1 6-1 3-1 1-3

「12Rグランプリトライアル2nd」出走表■
電投締切/16:34

[1]峰  竜太 A1
[2]白井 英治 A1
[3]寺田  祥 A1
[4]菊地 孝平 A1
[5]茅原 悠紀 A1
[6]原田 幸哉 A1
※[ ]は枠番です。

峰が強烈な展示タイムをマークして余裕しゃくしゃく。
しかし、④カドに菊地がいて、早い仕掛けが必要。
その菊地はトップ級の実戦足。
白井もターン足上々。

4-5 5-4 1-4 1-2 2-1

Copyright © 競艇ライブ・リプレーで楽しみましょ! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。